香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

香住・佐津のかににこだわる
.     お宿かめやへようこそ

香住のかに料理の宿”かめや”は田舎の部屋数8室の小さなお宿です。
創業以来一貫してお客様の満足を求め、お宿を続けてまいりました。 
この宿を長年続けてこられたのは、日本海の綺麗な白砂の浜と、新鮮な海の幸に恵まれたこの地に存在していることだと思っています。
宿としてのモットーは豊かな地元の食材を使ったお料理を楽しんでいただくことにあります。
『 よかった また来るね。 』と言って頂けるよう日々精進しております。

  • かめやの女将日記
  • 佐津温泉 かめや Facebook
  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

こだわりのかに

かめやから一番近い港、柴山港

柴山港のカニは、漁獲量、品質の良さ、安定性で近年特に注目が集まっています。
その評価の要因は厳しい選別にあります。
柴山港ではイケスで生きたまま持ち帰る番蟹を筆頭に、百数十種類といわれるランク分けでその品質を保っています。
かめやはその、絶好と言える地の利を最大限に活かし、皆様に1番美味しい柴山のかにをお出し致します。
みなさまもこの柴山港のブランドがにを使った
料理をご自身の舌で味わってみてください。

自然もたっぷり。 自然もたっぷり。 自然もたっぷり。 自然もたっぷり。

極上の“かに”に出会うために

かには自然のものですので、その日その日で価格変動があります。
かめやは、皆様のため最高のかにを仕入れる努力は惜しみません。

出入りのかに専門業者さんには、港から5分であるという地の利とお得意様であるかに宿と、いうことを充分に理解していただいています

皆様にご満足して頂くために、他に出す以上の品物を
選んで納めていただくようお願いし承知していただいています。


「極上のかに」

極上の“かに”に出会うために


かにの食べ方には焼き、茹で、刺身といろいろありますがどれが一番美味しいのでしょうか?

1番の人気はかに鍋。そのなかで大事なのは食べどきになります。生のかにをお鍋に入れると最初は沈みます。それに火がとおっておいしくなると、フワっと浮いてきます。この時が食べどきです。

身入りのいい極上のかになら、身がカラからあふれんばかりにふくらみます。カニの旨みがカラの中でギュッと凝縮され、鍋のお出汁と相まって、最高の味を醸し出す瞬間となります。

さらに鍋に入れる野菜はかめやの自家栽培野菜。特に冬の寒さが増し、雪の中から掘り出す野菜はその甘み、うま味、柔らかさと絶品です。



かめやのこだわり茹でがに


茹では港で揚がった新鮮な“かに”を素早くゆであげます。

ゆで職人が、長年培った経験と感、知識を総動員しブランドがにを、これ以上はないという状態までゆであげます。
そんな最上ランクのゆで加減を一口食べたら、思わず笑みがこぼれてしまうかもしれません・・・。

茹でる時に塩を入れますが、塩加減がほんの少しでも薄いと味を存分に引き出すことはできません。
茹でがにこそがかにの旨みを全て引き出す調理方法かもしれません。



 まだまだ食べ方は盛りだくさん

冬の味覚の王様、松葉がに。
これを食べないと冬を迎えた気がしないというお客様がいるほど冬の但馬地方の定番料理となっています。

今まで紹介した以外にも焼ガニやかに味噌や天ぷら、雑炊など美味しい食べ方はいろいろとあります。
みなさんも自分だけのかにの食べ方を見つけてみてはどうでしょうか?

「もくずがに」
「もくずがに」
「もくずがに」

フリックでご覧いただけます



 冬以外にもかにを楽しむ

冬の松葉がにはさることながら、春と秋にもかにを堪能出来ることをご存知でしょうか?
春と秋には香住がにと呼ばれる紅がにが味わえます。
松葉がにとは違い、ほんのりとした甘みが口の中に広がります。
松葉がにが男性的な力強い味わいとすれば、香住がには女性的な優しい味と言ったところでしょうか。

ぜひ2つの味比べもしてみて下さい。

隠れた人気、「香住がに」
隠れた人気、「香住がに」
熱々のうちにどうぞ♪
隠れた人気、「香住がに」
人気のかにごはん

フリックでメニューがご覧いただけます


  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約


お得なかめやの宿泊プランはこちら


 お問合せは・・・

お電話0796-38-0935 にてお願いします。

オンライン予約をご利用のお客様は上記バナーよりクリックしてお申し込み下さい。

  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

季節料理

 但馬の幸

 但馬は美味しい食材の宝庫

但馬地方は冬以外も美味しい食材の宝庫です。
近年、注目を浴びている但馬牛。
近海であがった獲れたての新鮮な魚介類など1年中食べて頂きたい食材ばかりです。

四季を彩る食材達

画像をタップすると拡大されます

 料理一例

鮎の塩焼き
鮎の塩焼き
鮎のなれ寿司
鮎のなれ寿司

▲ フリックでご覧いただけます ▲

  • 応挙前のお得なご予約はこちらから
  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

温泉民宿 かめや 館内

 館 内

 客室のご案内

客室はすべて本間なので、ゆったりしています。
平日などお部屋に余裕がある時は、2間続きで縁側のあるお部屋をお2人様でご利用いただけることも可能かもしれません。


お部屋01
お部屋02
お部屋03

▲ フリックでご覧いただけます ▲

歴史とともに・・・佐津温泉

佐津温泉は香住温泉郷の中でも、その歴史は最も古くかねてより積極的な公示 宣伝等は行ってこなかったために
隠れた存在となっていますが、湯の性質はとても良く温まり、ポカポカ感が長く続きます。

お客様からは「お湯がまるくて気に入りました」などと、ちょっぴり嬉しい言葉も頂いております。

でも、ほんとうはお風呂は小さくて、
とても自慢できるようなものではありません。
ささやかですが、みなさんに楽しんでもらえたらなら嬉しく思います。

 彩りと和の空間

03
04
05

▲ フリックでご覧いただけます ▲

  • 応挙前のお得なご予約はこちらから
  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

 交通アクセス

各地からのアクセス

●中国自動車道・吉川JCT→舞鶴若狭自動車道・福知山IC→R9→R312→R178へ

●中国自動車道・吉川JCT→舞鶴若狭自動車道・春日JCT→和田山IC→R312→R178ICへ

●中国自動車道・福崎IC→播但連絡道路・和田山IC→R312→R178へ



JR佐津駅から「かめや」までは徒歩8分ほど

JRで

●JR山陰本線・佐津駅から徒歩8分。

●JR佐津駅から「かめや」までは徒歩8分ほどです。

田舎道を散歩がてらお越しください。
※雨や雪の日には車でお迎えにあがります。
どうぞご連絡ください。

  • tel:0796-38-0935

香住 民宿 |かににこだわる宿 かめや

  • メニュー
  • 宿泊予約

かめやの周辺観光

 周辺観光

かすみ・矢田川温泉
かすみ・矢田川温泉

香住町にはたくさん温泉が湧いていますが、2000年夏に初めて、だれでも気軽に利用できる外湯施設がオープンしました。田園風景の中で、のんびりと温泉につかれます。季節の山々を眺めながら入る露天風呂がおすすめです。
◎かめやから車で約20分。

余部(あまるべ)鉄橋
余部(あまるべ)鉄橋

高さ41m、長さ309mの鉄橋はトレッスル式鉄橋では日本一の規模を誇っています。列車に乗ると足下の集落がずっと小さく、また車窓からすぐそばに広がる日本海が望め、空中を走っているような爽快な気分です 。
◎かめやから車で約25分。

城崎温泉・外湯めぐり
城崎温泉・外湯めぐり

1400年の歴史をもつ温泉。温泉街には7つの外湯(そとゆ:温泉のお風呂屋さん)が点在しており、好みのお風呂を好きなだけまわるのが城崎温泉の楽しみ方。平成11年秋~今春にかけ、洞窟風呂が人気の「一の湯」、展望露天風呂が爽快な「さとの湯」、露天桶風呂の「まんだら湯」が相次いでリニューアル・新規オープンし、それぞれに個性的なお風呂が楽しめます。
◎かめやから車で約25分。

城下町・出石(いずし)
城下町・出石(いずし)

江戸時代5万8千石の城下町として栄えた出石のまちは、今も碁盤の目に走る路地に懐かしい町並みが残っています。出石城、家老屋敷ほか見どころも多く、人力車で見物もOK。名物・出石皿そばのお店が50軒もあります。
◎かめやから車で約45分。

  • tel:0796-38-0935
  • tel:0796-38-0935